営業代行会社の探し方


“営業活動に関わる経費節減や営業力の強化や拡大の観点から営業代行を利用する企業が増えてきています。それに応じて業者の方も数が増えてきていることから、各社ではサービスの幅を拡張したりわかりやすくしたりするなど受けられる仕事を増やそうと努力を続けています。
営業代行を依頼する際の基本的な方法は次のようになります。まず、依頼したい代行業者を選定した後、電話やメール等でアポイントメントを取ります。業種等の専門性に関する情報をここで伝えることになり、それに応じてその分野に強い担当者が当てがわれ、ヒアリングが行われます。このときに商品やサービスについて説明し、販路の開発であったり、売上げの向上であったりする営業活動での目的と目標、担ってもらいたい営業活動について伝えることになります。また、その代行業者が持っているサービスプランや料金プランなどについても説明を受けられるのがこのタイミングです。そして、その後、ヒアリングに基づいて具体的なプランを営業代行業者が準備し、その内容と契約プランで構わないということになれば契約が結ばれ、営業代行が契約に従って開始されるという段取りになります。
このヒアリングと営業プランの策定に関する部分は業者によって行われ方が異なる場合もあり、サービスプランを確定してから担当者を変更するといったことがなされて時間がかかることもあります。営業活動を早く開始したい場合には、前々から依頼をしておくことが大切です。”